忍者ブログ
続・Toshiの裏工作室
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
アーカイブ
最新TB
バーコード
お天気情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今週末は桜がほぼ満開になりました.
写真には晴天が欲しかったところですが,花曇りもそれはそれで良かったと思います.




PR
満月は明日のようですが,今日も綺麗に見えています.

つい最近まで被写体深度って言い間違えていました(^^;)

被写界深度については,wikipediaを見ていただいた方が速いと思いますが・・・.

以上.





じゃなくて・・・.

被写界深度が浅いというのは,良くボケると言うことですね.

被写界深度が浅くなる条件
・焦点距離が長い(望遠レンズ)
・絞りを開放にする(F値が小さい)
・センササイズを大きくする(焦点距離を長くすると同義)

ちなみに,センササイズが大きいと,許容錯乱円が大きくなるので,この面ではボケにくくなります.(焦点距離変化の影響の方が大きい)


う〜ん,フルサイズ機も試してみたいな.

あ,いかんいかん.まだ,DB8リフレッシュの余波が消えてないんだった・・・.
久しぶりに写真撮ってみました.


今年は栃木で撮ってみました.
露光時間長くすると,数え切れないほどの星が写ります.
上の写真は,17mm,F/4,ISO800,10秒で撮っています.



見たこと無い長さの霜柱が出来ていました.
長さは50mm越え.
でも,アップで撮ると,泥?で汚い・・・.
先のLSDの写真,17-50mm F2.8の望遠端で撮りましたが,30mm F1.4とはまた違ったボケ味.

17-50mm F2.8の方が優しくボケる印象を受けます.この感覚,正しいのかな?

30mm F1.4は,シャープなんだけど,ボケがカクカクするイメージ.

開放端だから,絞り羽の枚数とかは,あまり関係ない気がしますが,どういうところからこういう差が出てくるんでしょうね.
レンズも奥が深いです.


暇なのでオリオン座を撮ってみた.

適当に12分露光だけど,それなりに流れるんですね.
今度まじめに撮ってみようかな.

それにしても,絞るとローパスフィルタ上のゴミが気になる・・・(- -メ)
忍者ブログ [PR]