忍者ブログ
続・Toshiの裏工作室
ブログ内検索
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
アーカイブ
最新TB
バーコード
お天気情報
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2ヶ月ちょっとぶりに,走ってきました。

SheltieにT-MAX STと,かなり普通の仕様。
3PMを投入したし,VFS-2も帰ってきたりと,完全仕様かな?

ちなみに,プラモデル・ラジコンショーの時に購入したIntellect3800を試したんですが,なかなかよかったです。
Intellect3600の方は,もうダメみたいでしたが。

でも,寒かったです。
手が悴んで,新しいプロポの感触も・・・
まぁ,ラフな操作に対してダイレクトすぎるのもハイレスポンスの故でしょうか。
でも,持ちやすいので,長時間でも疲れにくそうです。
暖かくなったら,走り込めるかな?

マシンは,まぁ至って普通。
というより,腕が落ちてて,マシン云々言える状態じゃなかったですが。

早くEVO5走らせよ~っと。
PR


Sheltie用のスペアパーツです。
(一部中古ですが)

なんだかんだで沢山あります。

バンパーと駆動系,保険のサスアーム。

予備がないと,安心できない性格なんですが,やっぱり在庫があるというのは,経済的な観点からはNGですよね。
金額的には¥14,000ぐらいです。

自作車の悩み(というか,絶版車・パーツの悩み)ですね。
メーカーキットは楽だよ・・・。
ちょうど一年前,走行会でしたね。
で,Sheltieのウイングを交換して,ようやくまともに走るようになったんでしたね。
まぁ,製作からちゃんと走るようになるまで半年ぐらいかかったわけですね。

ちなみに,今使ってるのはそのウイングから3個目です。
今のは,かなりダウンフォース低めですが,グリップが良ければ速いです。
逆にワンメイク用のタイヤなんかだと,もうちょいダウンフォースかけないと攻められませんね。

まぁ,もっといろいろなメーカーのウイングを試せたら面白いとは思っていますが,Sheltie用は160mm幅のものなので,単純な形状のものでないと加工しづらいんです。
載せようと思えば何でも載りますよね。


と,まぁ,Sheltieが完成(?)してから1年経つわけですが,う~ん,あんまり進化してないなぁ。
ダンパー交換したいなぁ。
アッカーマンも変えようか。
ダンパーもアッカーマンも,無限に近くセッティングできるので,逆に困りますけどね。

EVO5と比較してからまたいじりましょうか。
スタビ取り付け完了しました。

これで,やろうとしていたことはほぼ終了ですね。
あとは,駆動系をちょちょっといじって終わりにする予定です。

23Tミニの仕様としては,まぁまぁまとまったかな?
とにかく,スペースのなさに悩まされますが,逆を言えば,レイアウトに気を配る必要がないので(気を配れないので)その点は気楽なのかもしれません,ミニって。

スタビのセッティングノウハウはゼロなので,これから勉強していこうと思います。




P.S. 川田のシグマDCって,ドリフト仕様でしたね。
でも,アルミパーツそのままで,あの価格は安い気が。
グリップ仕様にして走るのもありか?
今日,いつものように(?)R/Cをやってたら,若い兄ちゃん4人が見に来ました。
一瞬,絡まれるのかと思ってビビリましたが(苦笑)。


Sheltie自身は,まあまあ調子よかったです。
ちょっとセッティング変更したんですが,効果無かったんですけど。

まだ今日は寒かった(R/Cにとっては寒い部類)ですが,これから暑くなっていくので,ダンパーを固めにしようかな。


今日の一枚:いつもこんな体勢なのかな?
久しぶりにツーリングをやってきました。

今回は,最強バージョン(?)で,8Tモデファイトにフロントスプールの組み合わせです。

ギヤ比は8.38:1で,Sheltieでは最もローギヤですが,8Tにとっては高いかも。
ホントに最高速仕様です。

んで,走らせてみた感想。
速い。
最高速はめちゃくちゃ伸びます。
ウイングを薄い物に変更したら,さらに伸びそうです。

フロントスプールは,ワンウェイとはかなり雰囲気が違いますね。
スロットルオフでのブレーキ感が強く感じますし,何よりもドアンダーです。
その分,安定性は抜群で,スピンは皆無。
パイロンにのって跳ねても,簡単にリカバーできます。
そして,やはりブレーキの効きが抜群です。

でも,やっぱり速い走らせ方が分かりませんでした。
ある程度グリップが良くないと,タイヤが絶対的に噛んでくれないのでコーナリングはつらいです。
おそらく,私がいつもやってる路面だと,フロントワンウェイの方が速く走れそうです。
スプールの方が楽ですが。
一発のスピードを求めるなら当然ながらフロントワンウェイの方が良いです。


ちなみに,Intellectは完全に再起不能のようです。
今日使ったときも,全然パワーが出ませんでした。
時間があるときに測定して,見切りを付けたいと思います。

←桜とSheltie
忍者ブログ [PR]