忍者ブログ
続・Toshiの裏工作室
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
アーカイブ
最新TB
バーコード
お天気情報
[627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



アメリカに出張に来て1ヶ月が経ちました.
今日7/4は,独立記念日でして,今週一週間はお休みでした.

休みを利用して,いろいろ見学に行ってきたので,前半戦の内容をまとめたいと思います.

アメリカは航空宇宙産業がどの国よりも発達している所為か,単に僕の興味の所為か,航空宇宙関係の博物館が多い気がしました.

で,一度は生で見たいと思っていたスペースシャトルを見に行ってきました.
やっぱり,まずは本場のKennedy Space Centerへ.
フロリダのCape Canaveralまで,車で合計16時間ほど.Cape Canaveralと言えば,Men In Black3の舞台になった所ですね.というか,アポロ打ち上げの時って言う設定なので,まさにKSCそのものなんですが.

KSCに展示してあるスペースシャトルはAtlantisです.
こんな形で大気圏突入って考えたくないですが,それを実際にやってしまうんだからカッコイイです.








もう一機,Discoveryは国立航空宇宙博物館別館のUdvar-Hazy Centerで公開されています.








旅客機と比べるとだいぶコンパクトですが,航空機としてはかなりずんぐりしていてて,かなり丈夫そう.


宇宙関係で言うと,アポロカプセルは色々な所に展示されています.

国立航空宇宙博物館(スミソニアン博物館)に展示してあるやつは11号.


KSCに展示してあるやつは,確か14号.


DaytonにあるAirForceMuseumに展示してあるやつは15号.


この他にも2つ見ました.
スペースシャトルと比べると沢山あるように感じます(^-^;)

あとは,アポロを打ち上げたサターンV.超でかいです.


国立航空宇宙博物館にもエンジンの展示がありますが,こちらは1個+1/4個+鏡で,5個のスケールを再現.



航空機関係で言うと,やっぱり戦闘機が多いですね.
日本人としてはB-29の存在は大きいと思いますが,やはりこの2機が歴史的なB-29として残っています.

広島に原爆を投下したEnola Gay (Udvar-Hazy Center)


長崎に原爆を投下したBockscar (Air Force Museum)



もちろん,日本の戦闘機も.

ゼロ戦
@国立航空宇宙博物館

@Air Force Museum


紫電改
@Udvar-Hazy Center

@Air Force Museum


月光


桜花

※永遠の0に桜花の話が出てきますが,作中に出てくるスミソニアン博物館の展示は昔のもののようで,今は別館のUdvar-Hazy Centerに置かれています.


その他.

B-2 Stealth

F-4S Phantom

F-14D Tomcat

F-16 コクピット

ブラックバード

ライトフライヤー




国立自然史博物館もスミソニアン協会の一部で,コレクション数では圧倒的に多いらしいです.
剥製やら骨やら,すごい.
アフリカの野生動物などの写真の展示もすごい良かったです.









あとは,ワシントンD.C.のモール周辺








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]