忍者ブログ
続・Toshiの裏工作室
ブログ内検索
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
アーカイブ
最新TB
バーコード
お天気情報
[615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウルフルズの曲(元々は,吉田拓郎への提供曲)に,「僕の人生の今は何章目くらいだろう」という曲があります.

自分自身も,今までにどんなことが起きてきて,これからどんなことが起こるのか,時々考えたりするのですが,今は何章目ぐらいでしょうか?

ここまでの人生の大きなイベントというか段階を区切ると,6年ごとに節目があるように思います.
少なくとも,学校制度(学習指導要領?)がそう区切られているので,ここまではそんな感じです.
で,定年が60歳だとすると(変わるかどうかは置いておいて),今後も6年ごとに区切るという考え方はあながち間違っていないと思っています.

で,もともと,6年ごとを1章に考えていたのですが,もしかしたらそれは雑把すぎるのではないかと思いました.
6年ごとが部で,その中に章があるのかなと.
で,章は,期間(例えば1年ごと)とかに分けるのではなく,イベントとか転機とかごとに割り振るのが適切かなと思います.
それで言うと,30章か31章あたりな気がしますね.(結局年齢と一緒だけど・・・)

その時々で,影響を受けた人や,大切にしていた物,成長の糧になった経験など,沢山あったように思います.
私自身は,自ら動くタイプではないので,ある程度受動的でも,こんなに多くの出来事があったことになります.
受け身のスタンスの是非は別として,これからも色々な出会いや出来事があるんだろうなと.


***************************

母から母子手帳を貰い受けました.
予防接種の記録が書いてあるから保管しておきなさいというのが理由ですが,初めてちゃんと見たのでなかなか興味深かったです.
自分が14:45に生まれたことも初めて知りました(14時頃としか聞いていなかった).

まさに第1章の記録ですね.
ここまで育ててくれた両親に改めて感謝です.

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]